会社の税務調査とは

会社にとって怖い税務調査


トップ / 会社にとって怖い税務調査

経営者のための情報

会社にとって怖い税務調査

会社を経営していると前触れもなく税務調査があると言う電話を顧問税理士から受けることがあります。税務署は調査する会社よりも先に会計事務所に電話を入れて調査の意向を税理士に告げるのが通常です。税務調査は5年間さかのぼって調査されるので帳簿は過去5年分を用意しておかなければなりません。税務署に否認されると修正申告をしなければならず、法人税が上がります。調査は税務署の担当が一人か二人で税理士が立ち会うのが通例です。