人材育成時の雰囲気

人材育成の雰囲気は大事


トップ / 人材育成の雰囲気は大事

経営者のための情報

人材育成時の雰囲気作り

人材育成時の雰囲気は、緊張しすぎておらず、絞まっていることが大切です。厳しすぎると緊張しすぎて成果が上がらなかったり、本人のやる気がなくなったりします。逆に甘過ぎても怠けてしまって良くありません。人材育成は本人の為であると同時に組織や社会にとっても有意義となるべきものです。適度な緊張と参加者を萎縮させないリラックスした雰囲気を両立させていかなければなりません。バランスを取るのは難しいですが、適切な雰囲気作りが大切です。