マンション経営の失敗

マンション経営の失敗とは


トップ / マンション経営の失敗とは

経営者のための情報

マンション経営における失敗とは

マンション経営では、不動産担保ローンを払えなくなったら失敗と考える人が多いようです。たしかに、ローンを完済できればマンションが資産となり、その後は維持費さえ支払っていれば、家賃はすべて収入になるので、成功確率が上がります。しかし、マンション経営を最後までやりとげたとしても、かかった経費よりも利益のほうが少なければ、投資は失敗となります。かかった経費はもちろん、かけた時間についても考えて、利益が出るかどうかをしっかりと検討しましょう。