経営者の極意とは

上手くいく経営をする

トップ

経営者のための情報

利益を一番に考えない経営

経営を上手くするためのヒントとしてよく言われていることが、「利益を追求しない」という事です。もちろん会社を続けてゆくためには利益は気にすべき数字なのですが、この数字を上げる事が目的となっている会社は衰退していく傾向にあるそうです。どの会社も陥ってしまいやすい事ではありますが、利益を気にしすぎてしまい、サービスの向上や、その会社らしさについて追求できなくなってしまう事だけは避けなければなりません。経営をする際には多数の事を同時進行で行わなければならないのでこういった基本的な事を忘れがちになります。この事に気をつけて日々を送りましょう。

決して諦めない強いこころ

どの大企業の経営も、一度は危機を乗り越えた経験が必ずあります。逆に言えば、大きくなる前に潰れてしまった会社は、その危機を乗り越えられなかった会社と言えます。大成功を収めるには、大失敗も経験しなくてはならないのかもしれません。会社の夢を叶えるために負けない強い心を持ちましょう。この強い心は、やる気であってはいけません。決意なのです。やる気には波があり、諦めそうになったり、頑張ろうという気持ちになったりしますが、決意はゆるぎません。この頑固たる決意を持って経営をすれば、どんな危機に面しても決して負ける事はないでしょう。