スタンドバナーを作成してみよう

スタンドバナーは店舗の宣伝にもなるので、利用をしている店舗も多いです。サイズの比較を行って、どのサイズがベストなのかということも考える必要があります。大きければよい、というものではないので、適したサイズを選択することが必要になります。

大きなものであれば、どうしても多くのスペースを必要としてしまうので、邪魔になることも十分考えることができます。設置をするスペースを考慮した上でどういうものにするのか、ということを決める必要があります。

今はコンパクトでも大きな宣伝効果を生み出すものもあるので、あまり設置をするスペースを確保することができないということであっても、宣伝効果を第一に考えた上で選択をすることもできるようになっているので、当サイトでチェックをしておくとよいでしょう。適したものを見つけることができます。

サインパートナー

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス度 ★★★★
掲載量 ★★★★★

サインパートナーの特徴は、看板専門店なので、商品の種類が豊富で希望のものを見つけやすいところです。スタンドバナーだけでも、5種類以上に大別されます。その中から、さらに複数の種類に分けられます。たとえば「ロールバナー」なら、オリジナルロールバナーや差し替え用ロールバナーなどが用意されています。

また、サインパートナーで取り扱っているスタンドバナーの中でも、特徴的なのがポップウォールです。ポップウォールは、横につなげて使えるスタンドバナーで、パーテーションのように並べて存在感溢れる宣伝が可能となります。

通常の納期の場合、5営業日からの発想ですが、急ぎの場合は特急納期を利用することができます。特急納期の場合は、最短で当日発送が可能です。また、納期に余裕がある場合は、ゆったり納期を選択すれば、通常よりも10%OFFされた値段で利用することができます。

ラクスル

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス度 ★★★★★
掲載量 ★★★

スタンドバナーが欲しいのなら、ウェブサイトから24時間注文を受け付けているラクスルが便利です。作成したデータをオンライン上から送れるので、オリジナルデザインのスタンドバナーを簡単に作ってもらえます。

注文から最短で三日で届くため、急遽スタンドバナーが必要になったときでも便利に活用できます。最短で届けてもらうためには条件がありますが、ウェブサイトにある利用ガイドに詳しく載っているため簡単に分かります。

ラクスルは送料を無料に設定しているため、費用をかけずに届けてもらうことが可能です。スタンドバナーを大量注文したとしても無料なので、送料を予算に含めなくても大丈夫です。

印刷通販@グラフィック

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
利用満足度 ★★★
サービス度 ★★★★★
掲載量 ★★★★★

印刷通販@グラフィックは、大型サイズのバナーセットも取り扱っているネット通販型の印刷ショップです。数ある印刷通販業者の中でも充実の品揃えを誇り、表面加工の種類も選べるなど、高品質なサービスでも人気があります。

サイト上では商品のほか、データ制作で重宝するテンプレートファイルも無料で提供されています。OSごとにファイルが用意されているのはもちろん、MサイズやLサイズなど、大きさごとでも個別にダウンロードできます。

スタンドバナーの注文やデザインデータの入稿は、ネットから24時間OKとなっています。さらに、千円以上の注文なら送料無料であり、商品は全て税込み価格で表示されているため、分かりやすいのが特徴です。

大判プリントの達人

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス度 ★★★★★
掲載量 ★★★★★

大判プリントの達人では、セミナーやイベントの会場づくりに欠かせないスタンドバナーや展示パネル、そしてポスターのプリントを行っている会社です。会場の一体感や統一感を出すためのデザインを提案し、会場を盛り上げます。

大判プリントの達人では、サンプルを無料で作成しています。見積もりの前に事前に色出しを確認したいという要望にもしっかりと対応するため、無料で提供をしているのです。初回のみに限り、無料で色校正が可能です。

長い納期を設けた場合には、割引が適用されて通常よりも安くサービスを利用することができるのが特徴です。急がない案件であれば、長い納期を選択することでコストダウンを図ることができるのでおすすめのサービスです。

サインシティ

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス度 ★★★★
掲載量 ★★★★★

サインシティでは、スタンドバナーの作成を予算や要望に合わせて実施している会社です。人気が高いのは、低コストでありながらも空間を作り出すことに優れたロールアップ式のスタンドバナーです。イベントの会場づくりに便利です。

使い勝手が良くて見栄えが良いので、人目を引くと評判なのが屋外用ロールアップバナースタンドです。サインシティが独自に開発をした商品で、利用者からの評判も良いため、自信を持って提供することができるのです。

スタンドバナーはインパクトがあるため、視覚的に訴えかけることができます。イベントやキャンペーンの際には、視認性を高めるのに抜群の効果を発揮することができるため、企業の展示会などにも広く用いられているのです。

MAKUMAKU

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★
利用満足度 ★★★★
サービス度 ★★★
掲載量 ★★★★

スタンドバナー専門店となるMAKUMAKUでは、横断幕やのぼり、看板や接着シート・電飾フィルムなども取り扱いしており、それらは安心の格安価格です。スタンドバナーには屋外用と屋内用としてMAKUMAKUでイチ押しする商品を提案してくれます。

完全データ入稿注文となるのが、イラストデータを自ら入稿するプランと、オーダーメイドデザイン注文として要望に応じてMAKUMAKUのデザイナーがデザインをする2つのプランです。また、進行状況を確認することもでき、データに問題がないことを確認した時点が受付日となるなど、納期までのトラブル対策もなされています。

文字だけのデザイン費を無料で制作してくれるのもウリで、設置場所や用途に合わせてサイズを選び、布系やビニール系などの素材を選択するだけの手軽さも魅力です。無料にて生地サンプルの請求も行えるため、注文してからのトラブルの不安も少ないのがウリです。

もしスタンドバナーが欲しいと感じている場合には

特定のオリジナル作成業者に声をかけることで、理想的なスタンドバナーを作ってもらうことができます。とにかく、実力のある作成業者を選ぶことが重要となってくるので、そこだけは外さないようにしましょう。今までお願いしたことが無いなら、どこの業者にお願いをすれば良いのか全くわからないはずです。そういったときは素人判断せずに、実際に選ばれ続けている業者の情報を、どこかから探ってくることが重要となります。経験者の話を参考材料として、調べさせてもらうと良いでしょう。口コミを確認できる情報コンテンツは、今の世の中だと星の数ほど見つけられます。雑誌からも探すことができますが、今の時代はITソリューションが中心の時代となっているので、素直にインターネット上から探すように意識をしておくべきです。

インターネット上であれば、口コミ情報サイトや、業者の人気ランキングサイトなどに目を向けることによって、理想的な情報をすぐに手に入れることができます。どのような業者が選ばれ続けているのかを、そういったところでうまく判断することができたら、次にその業者のホームページを確認するのが理想的な流れです。ホームページをチェックすると、今まで作ってきたスタンドバナーの事例等に関しても、しっかりと把握できる可能性があります。画像とともに作成事例をチェックできれば、その業者のデザインセンスなども伺い知ることができるので、貴重な参考材料となるでしょう。そういった必要な情報を集めつつ、頼もしい業者かどうかを見極めて声をかけることが大事です。業者だけではなく、作ってもらうときの素材やサイズ等によっても、値段が異なってきます。

また、大量に発注するつもりでいるなら、早い段階で法人契約したほうが得策でしょう。法人契約を交わすことができる業者かどうかを、最初に確かめておいた方が利口です。利用規約に関して、ホームページ上で確認し、その上で業者を選ぶことが重要となります。ネット上でこちらの希望デザインを伝えるには、デザインをPDFファイル等にしてメールに添付し、その上で伝えるのが基本的な流れです。それが難しいと感じているのであれば、手書きでも構わないので紙に記入し、ファックスで伝えるのが得策だといえます。とにかくどのようなやり方でも構わないので、返品交換が難しいことを強く理解し、ミスのないようにしておきましょう。何度も繰り返しミーティングを行いながら、確実に欲しいものを作ってもらうことが大事だといえます。